ホーム > ごあいさつ
お料理Q&A

岡山晄生(おかやま・あきお)
株式会社リバーライト代表、調理道具研究家・家庭料理アドバイザーとして講演・執筆活動なども行なっている。著書に『料理のきほん食の常識』(グラフ社)

美味しいものを、ちゃんと美味しく食べている人は、
食事のたびに幸せになることが出来ます。
1日に3回も食事をするのですから、美味しいものを食べている人とそうでない人とでは、一生の間に味わう幸せの量が、どれほど違うことでしょう。


美味しいものを、ちゃんと美味しく食べている人には、共通する特徴があります。“好奇心” と“愛情” と“自然科学の知識” を持っているのです。
「今の季節はどんなものが美味しいんだろう?」
「この食材はどうやったら美味しく調理できるんだろう?」と考えるのが好奇心、
「美味しいものを、あの人に食べさせてあげたい」
「こんな美味しい食材を作ってくれた人って、すごい、ありがたい」と思うのが愛情、「どう調理したら美味しくなるのか?」「それは、なぜなのか?」を解き明かすのが、自然科学の知識です。

 

数あるWeb サイトの中から、リバーライトのサイトにお立ち寄りくださった皆様は、おそらく、美味しいものが大好きで、好奇心と愛情をお持ちの方々でしょう。どうぞ、このサイトから、調理に必要な自然科学の知識をお持ち帰りになって、毎日を美味しく幸せに過ごしてください。そして、次にフライパンを買い換える時、私たちのフライパンをお手にとってご覧になり、選択肢の1つに加えてみてください。


リバーライトは、「自然科学をカタチにする」をモットーに、創業以来四十一年に渡って、フライパン作りに専念して参りました。
素材の一つ一つ、細かい部位の一箇所一箇所に、科学的な視点と食への熱い思いを感じ取っていただくことが出来ましたら幸いです。
株式会社リバーライト
代表岡山晄生